タミヤ ND ロードスターを入手!

ご無沙汰しております。

なんとなく機嫌がいいざっきーですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?


私個人的に、12月19日(土)というのは非常に楽しい一日でありまして...

というのも、トミカの新車発売日でありながら、この記事の主役「タミヤ NDロードスター」の発売日でもあったからですね!

『高校生にもなってトミカかよ....』と思われそうですが
先月の新車である30系アルファードに続いて、今月は30系ヴェルファイアということで入手してきました。(まだ写真は取っていないので後日...)

初回限定版を意地でも手に入れたい! と思っていたので、極寒の中開店前突撃をして、初回限定版のヴェルファイアをなんとか手に入れることができました♪
1台しかなくて、なんだか優越感に浸っていたら、私の行ったお店のすぐそこのお店では腐るほどある という情報を知って、凹んだりしましたが...


そんなことが今回のお題ではなく、NDロードスターです!


ここまでグダグダ書き連ねてきたトミカの話も、全く関係ないわけではなくて
トミカのために開店前突撃したお店で、ふと模型コーナーを覗くと....

そう、お察しの通りでございます。

NDロードスターのキットが、これまた1つだけ置いてあるではありませんか!

それも、アマゾンの当時価格より500円以上も安い値段で!

これは買うしか...という使命感に襲われて買った次第です。



前置きが長すぎますね(笑)




画像




というわけで、NDロードスターです。

思っていたよりも、箱が小さくて少し驚きましたが、肝心の中身はどうなのでしょうか...?




画像




まずはボディから。

バンパー等は一体成型されており、フィッティングを気にしないで組めそうです。

造形もかなりシャープでリアルだと思います。




画像




足周り&シートです。

ホイールが真っ白なので『おっ、不良品か?!www』と期待しましたけど(?)
海外仕様と、国内仕様ではホイールカラーが異なるということに気づいて、無色で当然か...って納得しました(笑)




画像




内装部品です。

バリは一切ないと言っていいレベルで、部品精度も高いようなので、組み立てが楽しみです。



画像




主に足周りの部品です。



画像




個人的にこのフレームのパーツが別部品として用意されていることに感動しました(笑)



画像




メッキパーツ&クリアパーツです。

クリアパーツは透明度が高く、メッキパーツも美しいと思いました。



画像




タイヤとポリキャップ



画像




メタルインレットは今は無き「タミヤ LFA」以来です(笑)

デカールよりもコレのほうが個人的に扱いやすくて好きなんですよね...






そして、目玉であります「ドライバーの女性」


若干ホラーな部品分けになっていますが(笑)



画像




想像はついていましたが、実物を目にすると、ちょっとゾッとしますね←



画像




海外仕様の左ハンドルでも組むことができるため、それに合わせて『女性の下半身』も2種類用意されています(笑)
さすがタミヤさん、細かいところまで気が利きますね。

上手いこと加工をすれば、同じ顔の女性が乗り合わせている状態も再現できそうです....けどちょっとイヤですね^^;



画像




そして、タミヤのキットでは定番(?)車両解説の紙と、組み立て説明書ですね。



発売前イベントで、組まれている方もいらっしゃって
どんな感じで仕上がるのかが分かっているってのが、ちょっぴり複雑な気持ちにさせますが
久々のタミヤのキットということで期待してます!

何色で組もうかなぁ....なんていろいろ妄想をしながら
マツダさんからロードスターのカタログを取り寄せてからくみ上げようかなぁと思っています(笑)


いつになるかわかりませんが、どうぞご期待下さい♪



それでは、今回はここまで。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック