【プラモデル製作記その①】 VG45 センチュリー

センチュリーの製作記その①です。


およそ5カ月ぶりのまともな製作記です!
今回からはセンチュリーです。

自分の腕を試すと言う意味でも、メッキ部分の多いこの車がピッタリだと思いました。
実際のところ、もうボディ塗装、内装塗装まで終わっていますが
順を追って公開していこうと思います。

今回は、キット紹介編です。


画像



ぱっとみて現行型センチュリーだと思いましたが、ちがいますね。
この箱絵をみるだけで、メッキ部分が多いのがわかりますが・・・
難易度高そうですね


画像



中身はこんな感じです。


画像



画像



サイドウィンドウの上部に沿って左右1本ずつと
トランクに1本パーティングラインが入っています。
それも、結構大きめのものなので、処理がとても大変でした。


画像



「CENTURY」のエンブレムはモールドで再現されています。
デカールはありませんので、これをどうシルバーやメッキで再現するかは課題のひとつですね!

う~ん、、、削ってエンブレムで再現したいところですけど、作る暇もないのでなんとかしたいと思います。


画像



画像



いろんな部位のランナーが彼方此方に言っていてわかりにくいですね・・・
足周りは足周りでひとつの袋にまとめてもらえたら、親切だと思います。

このクルマのことを良く知っているわけではありませんが、全体的なモールドの深さ等は十分かなと思います。
フロントシートは少しシャープすぎる気はしますが、ペーパーで削って角を落とせばいい感じになるでしょう。

ホイールは、センターキャップと別パーツになっていて
センターキャップはキラキラメッキ、本体は艶消しと質感がちがいます。


画像



見える部分はとても綺麗なメッキだと思いますが
フロントバンパーのサイドと下部、リアバンパーの下部だけが
ざらついてて処理が雑な感じです。
少し残念ですね・・・・・


画像



クリアパーツも分厚くなく透明度もいい感じですね!





というわけで、次回から製作していきます。

今回はここまで

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2015年03月17日 19:38
お久しぶりです!受験お疲れ様でした~
実はたびたび覗きに来てた一人です←

隠し兵器とはこれのことですか!?(笑)
センチュリー、続きも楽しみにしてます!
2015年03月17日 23:06
>tomi-さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

ありがとうございます!
更新していない間も、見に来ていただいてありがとうございますm(__)m
そして、なかなかブログへお邪魔することができなくて申し訳ありません・・・

はい!このセンチュリーが隠し兵器の「1つ」です(笑)
他にもありますが、、、ゲッフン
どうぞお楽しみにっ!

この記事へのトラックバック