ざっきーのプラモデル製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【プラモデル製作記@】 AWS クラウンロイヤル

<<   作成日時 : 2014/07/19 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

クラウンロイヤルの製作記その@です。


いやぁおかげさまで
パソコン検定試験3級、合格いたしました!

あまり詳細は語れませんが、最後の採点しています表示の時に「Wordの動作を停止しました」なんて恐れていた表示が出たんで、「うわぉ!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/」ってなりましたが、どうやら上手いこといったみたいです・・・
良かった良かった。
何って、この表示が出た影響で3回もやり直しさせられてる友人がいて、何とも言えない心境でしたよ。

これでちょっとは進学や今後の就職活動が有利になりましたかな。
なんか英検も受けてみないかとか漢検を受けてみないかとか言われてますが
ただでさえ受験生という肩書きのせいで忙しいのに、んなことやってられっか!って感じです。



なんやかんや言いながらも、周りの学生モデラーさんたちがみんな弄りだすから
誘惑に負けて弄りだしちゃいました(笑)


まずは、ボディ全体の修正。



画像




まず、パーティングラインを消していきます。

私が探した限り、トランクの一か所だけでした。(画像では分かりやすいように着色しています。)
ペーパーの1000番で磨き、パーティングラインを消していきます。

アオシマさんの見事な成型技術のお陰で、ヒケは一か所も見当たりませんでした。



画像




赤丸の部分は、モールドが埋まってしまっていたので
デザインナイフで掘り、ペーパーでならしておきました。


お次は、フロントバンパーの仮組み。



画像




画像




フロントバンパーの噛み合いはそこそこですね。
これはバンパーパーツに限らず、すべてのパーツに言えますが
全体的にバリが多い印象を受けました。しかし、どれも簡単に処理できるものなので大丈夫ですが・・・

フロントバンパーの噛み合いの悪さはこの「バリ」が原因でしたので、削り落してやったら解決しました。

餃子のバリはうれしいですが、プラモのバリはないほうがうれしいですね(笑)



画像




ボンネットが別パーツ化されていますが、
説明書を見れば分かる話ですが、ボンネットを先に接着するとバンパーを装着できなく(しにくく)なります!


また・・・



画像




説明書をみれば分かる話ですが、ボンネットの下にワイパーの取り付け穴が来るため
ボンネットを先に接着すると、カウルにワイパーを装着することができなくなります!


なので、ボンネットは最後まで完全接着してしまわないで、仮止めまでにしておくことにします。



お次は、そのボンネットネタ。



画像




かなりキツキツな印象でしたし、チリがイマイチあっていなかったので
削って調整しておきました。(画像は調整後)
ここは現物合わせですし、何mm削ったかなんて分からないくらい微量です(笑)



お次はリアバンパー。



画像




パーツ噛み合いはほぼ問題ないですが・・・



画像




軽い成型不良というか欠けています(笑)
(赤い矢印の部分)
この程度でしたら、パテで修正できそうです。



画像



画像




全体像です。

サイドストーンガードの画像を撮り忘れていましたが、やはりバリがあり噛み合いがよくないので
しっかり削り落してやります。
運転席側のストーンガードは、若干長さが足りていませんでしたので
プラ板とパテで修正したいと思います。




そして、みなさんお待ちかね
ロイヤルサルーンの特徴的なフロントグリルのお時間です。



画像




第一印象
「キツキツだねぇ・・・」

パーツ精度がかなり良くていいのですが、サイズピッタリな感じで
塗装した後の取り付けで、塗膜が欠けるのが容易に想像できます。

メッキパーツとグリル本体の装着がピッタリなのは、さほど問題ではありませんが
ボディに取り付けるときは、かなり神経を使いそうです・・・・

ただ、私は神経を使いたくないので、メッキパーツを削って一回り小さくしたいと思います(←なんやねん。)



画像




メッキ部分のゲートの位置がちょっと悪いですね。。。
細切りのメッキテープを貼って対処したいと思います。



画像



画像




恐らく、86の時やサンバーの時と同じように
多くの方が製作されると思うので、少しでも差別化を図ろうと
ディーラーオプションのコーナーセンサーを掘りました。(赤丸の部分)

しかし、リアバンパーの中央二つ(赤い矢印)は間違って掘ってしまいました。
ディーラーオプションのコーナーセンサーの説明には
「バンパーの角に取り付けられた4個の超音波センサーで、障害物との距離を検知。」とありますので
必要ありません。

ちなみに、中央に2つセンサーがついてる車両は「アドバンスパッケージ装着車」でインテリジェントクリアランスソナーとなります。


というわけで、今回はここまで。


今回製作するグレードと色が決定しました。
これは、あるお方との兼ね合いもありますので、発表は次回・・・・

お楽しみに!!





オマケ



画像



画像



画像




NX300hのプロトタイプを見てきました!
パッと見ると、RXと変わらない大きさに感じましたが、実寸では確かに小ぶりですね。

隣にISも展示されていましたが、ソックリでしたね(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【プラモデル製作記A】 AWS クラウンロイヤル
クラウンロイヤルの製作記そのAです。 ...続きを見る
ザッキーのプラモデル製作記
2014/07/23 00:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
クラウンも制作開始ですか〜
全体的良キットなのでしょうか。ボディ修正も最小限
ってかんじがします。
自分も餃子のバリは大好きです(笑)あのパリパリ感といったら…餃子の話じゃなかったですね(笑)
自分らしさを求めるのはザッキーさんらしいですね
また完成が楽しみな作品が増えますね♪

NXもみてきたんですね。最近のレクサスはデザインの
まとまりが良いですよねー
スピンドルももうなれましたね(笑)
伊達
2014/07/20 07:13
こんばんは。
検定の合格おめでとうございます!

ロイヤル、ザッキーさんも製作開始ですね。
自分のほうは足廻り関係をやってましたが、純正ホイールが曲者です…。
新規で出来たブレーキパッドのパーツにハメるとキツキツで、ホイールのポリキャップが入る筒部分を削っては調整を繰り返しました(^_^;
自分のやり方が悪いのかもしれませんが、タイヤがハマるようになっても回転はちょっと厳しい感じです…。

グリルのメッキ部分のゲート、あそこだとボンネットを被せても隠れないので別の位置にしてほしかったですよね(^_^;。

製作、頑張って下さい!
TAKA
2014/07/20 20:50
>伊達さま

こんにちは。
コメントありがとうございます!

そうですね。最新キットだけに大きな欠陥は見受けられませんでしたが
ちょっとした惜しいところはあるので、アオシマさんらしいといった印象です(笑)

餃子が主役なのは分かっててもバリさんもおいしいですよね!
結構好きです^^
そうですね。。ISFもとっとと完成させろや!!といったところでしょうが
もう少し待って下さいね〜。
必ず完成させます。

スピンドルグリル発表当時は「うわなにこれ 汗」なんて思ったりもしてましたが
いまでは、レクサスのシンボルですよね。私的には慣れた、というか
発売当時のような不自然さが消えたように思えて、いまでは「カッコいい」と思えます。
ブランド全体のまとまり感はあっていいですよね♪
ザッキー
2014/07/25 15:35
>TAKAさま

こんにちは。
コメントありがとうございます!

ありがとうございます!
お陰さまで、無事合格できました・・

どうやらそのようですね。
私も一個試しに付けてみましたが、ホントに入らなくてビックリしました。
まさかなぁ・・・と思って、ドリルドローターの方を試したら、なんともなかったので
ちょっと不思議な感じですが・・・・
私もせっかくですので、調整して取り付けたいと思います!

やっぱりそうですよね!
結構厚みのあるパーツなので、もう少し奥にしてほしかったと思います。
ザッキー
2014/07/25 15:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【プラモデル製作記@】 AWS クラウンロイヤル ざっきーのプラモデル製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる