ざっきーのプラモデル製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【プラモデル製作記そのI】GSE2 ISF

<<   作成日時 : 2014/07/13 23:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

ISF製作記、そのIです。


そのHはこちらからどうぞ!


梅雨も明けてないのにセミが出てきちゃいましたね・・・
短い命、有意義に過ごしてもらいたいものですが、雨が降ってちゃそうもいきませんよね。。

一方の人間界。
数十年に一度の台風はどこいったんですか!
毎日、台風の進路情報をチェックして
「こりゃ金曜日休校だ(*^_^*)ワクワク」なんて思ってたら、だんだん速度が上がって
金曜日の朝、「なんで晴れてんだよ\(◎o◎)/!ギャオッ」ですよ。
愛知県の台風って、夜中に通り過ぎることのが多いんですが、そういうもんなんですかね。


※さらに雑談が続きます※


アオシマから210クラウンロイヤルのキットが発売されましたね!
くまブログでも、1度か2度とりあげられたくらいであまり詳細が発表されてなかったので
発売延期か発売中止かというのを想像してましたが、大凡予定通りに発売してくれましたね。
まわりの有名モデラーさんたちが、キットレビューをするので、気になって気になって鼻血がでそうでしたので(笑)
用事があるついでに某家電量販店に見に行こうなんて思っていたら
雨がどしゃ降りでいけなくなりますし・・・
ついてませんね。運が悪いです。
運を使った覚えがないので、なんか納得いきませんが、来週までお預けですね・・・

午後から雨が一滴も降らなかったのはここだけの話です(笑)


さて、ISFの製作記もそろそろ終わりを迎えます。
残念ながら今回は完結編ではありませんが、次回には完成させたいと思います。



画像




とりあえず、必要な分のデカールを作成しました。
「F」エンブレムは、拾った画像から切り出したものです。
ナンバーは、あの有名サイトで作成。
「姫路 301 の ・・79」にはちゃんと意味があるのですが、多分分かる人は少数でしょうね・・・

ちなみに、反転してるのは表面に糊がついてるから。
転写すると、正しい向きになります。



画像




印刷していざ貼り付けようとして気づいたのですが
透明タイプのデカール紙でした。
要するに、色が付いていない白、それに近いシルバー・薄いグレーなどは
色がつかず、透明になってしまう。ということです。

これではせっかく作成したナンバーも、ナンバーとして機能しませんので
手持ちのなかで一番薄いプラ板に張り付けて使用することにしました。

なんでUSナンバーもあるかというと・・・



画像




こう合体するためです♪
一度やってみたかった組み合わせなんで、実現した時の私の顔は過去2番目くらいにいやらしかったと思います(笑)



画像




画像




しかし、プラ板に張り付けたもんですから
厚みが半端ではありません。
下の画像なんて、一種の3D画像かって突っ込まれそうなくらい飛び出てますでしょ?
それでも、それっぽくなりましたし、なにより自分が気に入っているのでOKとしました。


オーケー牧場ですよ!(←古っ!)



画像



リアの「Fエンブレム」はそのまま貼りつけても、字の部分がボディと同色になってしまうため
デカールの下にクロームシルバーを塗布してから貼りつけました。
とても訳の分からない感じになってますが
これまた雰囲気重視ということでオーケー牧場です!(←古っ!その2)



画像




サイドのエンブレムなんて、小さすぎて何が何だかわかりませんが
模型は自己満足の世界なんで、オーケー牧場です!(←しつこい 笑)






まぁ、毎度のごとくザッキーはやらかします。




画像





まだストーブを焚いてる頃の話ですが
床で作業をしていました。
ふと立ちあがったときに踏みつけてしまいました。

そう。ウィンドウパーツを

よくみると、リアウィンドウの電熱線がないですよね?
見事にリアウィンドウだけが砕けて、その部分だけプラ板に置き換えています。

不自然な感じがしますが、シャシーを取り付けると
真黒内装のお陰で、あまり分からなくなります(笑)

以後気をつけます!なんてクダリ、もういりませんね。
やらかすのが私です。やらかさなかったらそれは私ではありません。(←開き直るなよ。)

というわけで、お許しください。。




画像




塗装した日が全く違いますが、リアサイドウィンドウとのスモークの色合いはほぼ同じに仕上げられました。
これが唯一の救いですね!





というわけで、今回はここまで!

残すところ、内装の小物&フロントシートの加工です。
次回完成を迎える予定ですのでお楽しみに。




おまけ



画像




ダッシュボードにこんなものおこうと思いましたが
なんかしっくりこなかったので捨てました(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
おぉ〜いろいろつけましたね♪
ナンバーの意味はバッチリわかりますよ(笑

こだわりポイントが満載の中、ウインドウを割るというザッキーさんらしい(失礼だろ)こともありますが、もうすぐ完成ですね!
楽しみにしておりますよ♪
Lexus222
2014/07/14 07:37
こんばんは
どんどん進んでますね
ナンバーの意味は解りませんでした…
ウインドウパーツは残念ですが86のような悲劇はおこらなくてよかったです
ストーブと聞いて思い出しました笑
どの写真も塗装のきれいさが際立ちますね
自作デカールもばっちりですね
ますます完成が楽しみです
伊達
2014/07/14 18:41
USナンバーの同時装着自分もやってみたいですね〜
ナンバーの厚みは「字光式です(キリ」と言っておきましょう←

完成までもう少しですかね?
頑張ってください♪
Yuta
2014/07/14 21:41
ザッキー〜(笑)
言ってくれたら、ISのウィンドウもバラしがあったのにぃ〜(≧∇≦)
今更ではあるでしょうけど(^_^;)
パピ
2014/07/14 21:50
こんにちは!

どんどん進んでますね〜!
Yutaさんと同じになりますが、字光式だと思いましょう!w

ウィンドウは災難でしたね…
でも黄色いS15で、そこの技術身についたんでしょうかね?なかなか自然に仕上がってる気がしますよ!

残り少しですね!頑張ってください!
ユウビア
2014/07/16 09:55
>Lexus222さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

ナンバーの意味分かりましたか!
良かったです♪
そうですね。。
毎度似たようなアクシデントを起こすのは、もはや名物と化しそうで恐ろしいです(笑)
ザッキー
2014/07/20 00:15
>伊達さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

そうですね。。。
86の時は過去最悪のアクシデントでしたからね。
熱風乾燥は禁止!の次は床に部品放置は禁止!にしないと
また同じことをしそうです(笑)
おほめの言葉もありがとうございます!
もうすぐで完成できそうですので、どうぞお楽しみに♪
ザッキー
2014/07/20 00:17
>Yutaさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

USナンバーの同時装着をされるときは、透明タイプのデカール用紙に印刷するよりも
Lexus222さんが使われている、光沢写真用用紙を使用するとそれっぽく
厚みも押さえて再現することができますよ。
そうですね。最新の洒落た字光式ナンバーですよ?ってことにしておきます(笑)

応援もありがとうございます!がんばります。
ザッキー
2014/07/20 00:19
>パピさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

あぁ〜そうでしたか^^;
一番最初に相談すればよかったです・・・・
またなにかアクシデントがおきたら相談させてもらいますね!
ザッキー
2014/07/20 00:21
>ユウビアさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

そうですね。字光式ならこの厚みでも問題ないですもんね!
そうしておきます。

S15の時もたしかに透明プラ板でしたね。
あのときの技術も生かされているでしょうね。
自分で言うのもなんですが、確かにあの時よりも綺麗に切り出せています(笑)
自然ですか?そう言っていただけるとありがたいです!

応援もありがとうございます!ラスト、がんばりま。
ザッキー
2014/07/20 00:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【プラモデル製作記そのI】GSE2 ISF ざっきーのプラモデル製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる